shop blog

アクタス・青山店 アクタス・青山店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒107-0061 東京都港区北青山2-12-28 1F
TEL
03-5771-3591
OPEN
11:00~20:00 / 不定休

Posts Tagged ‘ファブリシア’

皆様こんにちは。
いつもアクタス青山店のブログをご覧頂きありがとうございます。
本日はアクタスのオリジナルカーテン、ファブリシアとノットの新柄のご紹介です。
まずは、ファブリシアより4柄のご紹介です。

【プリ】
優しいホワイトをベースに柔らかいグレーのプリーツのこちらの生地は
フランス語でヒダと言う意味をもつ生地です。
イタリアの伝統的で特別なジャガード織り機で2種類の異なる縦糸を使って、
プリーツ生地を製作しており、程良い立体感であっさりと視線を遮り、
美しく柔らかい光を取り込みます。1色展開となります。
DSC_0750


【プレ】
マットでナチュラルな糸と意匠性と程良い光沢のある糸で
横ストライプの生地を製作しました。
特徴は横使い(シームレス)である事と横ストライプとベース生地の透け感が異なり
上質な光を取り込む事です。1色展開です。
DSC_0742


【アングル】
伝統的なヘリンボーンのデザインをカットという技術で
透ける場所(ベース)と透けない場所(柄部分)のある生地です。
優しいホワイトのベースに艶の美しいシャンパンゴールドの1色展開です。
DSC_0748

【エポール】
濃淡のはっきした杢糸(もくいと※色の混ざった糸)や光沢の強い糸などを
バランスよく混ぜ合わせて、使い心地のちょうど良い生地です。
カラーはクラシカルにもラフ、カジュアルにも場所を選ばない、
光沢の美しいアイボリー、ナチュラルでマットなベージュ、
木素材と相性の良い爽やかなブルー、質感豊かなダークグレーの4色展開です。
DSC_0754

そしてノットより3柄のご紹介です。

【モンテカルロ】
シンプルでシャリ感があり、UVカットの機能を備えた白い遮熱カーテンです。
ナチュラルな雰囲気のレースカーテンです。
DSC_0757


【ノリッジ】
花粉キャッチ、遮像、採光、UVカットと大変機能性に優れたカーテンです。
お部屋が見えないのに室内は明るく、花粉もカットしてくれます。
昼間だけではなく夜も外側か室内が見えにくい効果があります。
DSC_0756


【プラハ】
上品でナチュラルな雰囲気のカーテンです。無地調の柄でどんな部屋にも馴染みます。
全2色展開です。
DSC_0758

アクタスのオリジナルカーテンは、家具とコーディネートがしやすいデザインのファブリシアと
機能性抜群のノットシリーズのカーテンです。
実際の生地のサンプルを店頭にご用意致しました。
カーテンをご検討中のお客様は是非ご相談下さいませ。

皆様のご来店、心よりお待ち致しております。

皆様こんにちは。
いつもアクタス青山店のブログをご覧頂きありがとうございます。
昨日は関東地方に台風直撃とのニュースがひっきりなしに流れており、
朝の通勤がかなり心配でありましたが、台風はあっさりと過ぎてゆきましたね。

さて、本日は、アクタスオリジナルのカーテン、
ファブリシアの新作生地のご紹介です。


20180809_170803

画像一番右側より、
① マレ/ネイビー
② マレ/グレー
③ アコール/ネイビー
④ アコール/グレー
のご紹介です。

マレはフランス語で潮の流れを意味する言葉です。
鮮やかなインディゴブルーは昼間の海を、グレーは夜の海をイメージさせるような、
透明感と軽やかさのある、とても素敵な生地です。
手で染めた布を元に柄をデータ化し、デジタルプリントで制作した、
ファブリシアでは初となるプリント柄のレースカーテンです。

アコールはフランス語で調和を意味します。
無地にもみえますが、実はこちらもデジタルプリントで制作した生地です。
霧のような美しいグラデーションが空間をよりシャープな印象にしてくれます。



20180809_171432

そして画像2枚目、一番手前より
① アロンジェ/1色のみ
② エルブ/ブルーミント
③ エルブ/レモングラス


アロンジェはフランス語で細長い、という意味です。
現在の織技術を最大限に活かして制作した立体感のあるスペシャルなファブリックです。
生地の立体感が光を優しくコントロールし空間を演出してくれます。
カラーは1色展開で、穏やかなオフホワイトベースに、
シャープなブラックのストライプの組み合わせとなります。
今回の新作生地の中で私も一番好きな生地です。
皆様もぜひ一度手に取って見て頂きたいです。

そして、柔らかなグリーンが美しい、エルブ。
フランス語で草を意味します。
風景画を基にデータ化し、デジタルプリントで制作した意匠性に豊かな生地です。
カラーは、目に最も優しいと言われているグリーンの中で、
レモングラスとブルーミントの2色展開となります。


20180809_171621

そして最後に、遮光カーテンのご紹介です。
画像手前より、
① トレノ/RD 遮光1級
② トレノ/GN 遮光1級
③ トレノ/CGY 遮光1級
④ トレノ/GY 遮光1級
⑤ トレノ/LGY 遮光2級

シルクの様になめらかで、ドレープ性に特に優れ、光沢と質感の美しい生地です。
ドイツのホテルなどで使われている遮光の生地で、
通常、遮光カーテンは表と裏で生地の質感や色が変わってしまいますが、
特殊な折り方で表面も裏面も同じ表情で仕上げられています。
こちらは生地により遮光性が異なりますのでご注意下さい。

今回、生地の名前には主にフランス語が使われておりますが、
デザイナーがインスピレーションを受けたのがパリやブリュッセルの美意識との事。
美しい街並みをイメージしながらデザインされた生地たちです。
皆様のご自宅にも、窓を1つの風景として、絵画を飾るように
美しくデザインされた生地を選んでみてはいかがでしょうか。
新作の生地に関わらず、カーテンの生地はベッドスプレットやクッションカバーなどの
オーダーメイドも可能です。
私はアロンジェとエルブのブルーミントの組み合わせが最近のお気に入りです。

新作のカーテンは8月中旬より順次デビュー致します。
詳しいオーダー方法などは、店頭のスタッフにお尋ね下さいませ。



皆様のご来店、スタッフ一同、心よりお待ち致しております。


**********

営業時間のご案内

誠に勝手ながら

8月11日(土)は社内研修のため、18時までの営業とさせていただきます。

翌8月12日(日)は通常通り11:00〜20:00の営業を予定しております。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

**********


2016/4/17

 

みなさまこんにちは!

 

本日は最近入荷したばかりの

カーテンの新作についてお知らせ致します~

 

アクタスのオリジナルカーテンシリーズ、

『FABRICIA』に新たなラインナップが

この春、加わりました!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

『AMPERSAND』

 

「心地よい布のある空間」というコンセプトはそのままに、

新たに「布で空間を飾る」という考えのもと、

今までにない表情・質感・カラーリングでつくられ

エレガントという表現がふさわしいコレクションです!

 

本日はそちらの生地を少しだけご紹介いたします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「エンファジー」

心地の良い光沢感と光の透過性を強調する二重織が特徴。

布の中を糸が漂うデザインです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「コローナ」

布そのものが非常に軽量のこちらは、モチーフのまわりを

光沢糸が漂っているランダムなデザインが特徴のひとつです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「レジーア」

シャープで光沢のあるラメ糸のピンストライプと、透過性に優れた

ベースとの組合せが軽やかでコーディネートの幅が広いファブリックです。

カラーはホワイトとブラックの2色展開。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ストリア」

太い番手のリネン・コットン・ビスコースに

高密度織りと研磨したように見える特殊染色を施し、

立体感を表現した、格式があるのに自然体なファブリック。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「パレ」

ファブリックの中でもっとも柔らかで上品な手触りと

深い輝き、光沢感が特徴のベルベット。

遮光性と防音性が高く、ヨーロッパを中心に長く愛用されている生地です。

カラーはボルドー・グリーン・ブルー・シルバーグレーの4色。

 

 

ファブリックは、選ばれるもの次第で

お部屋の雰囲気をガラッと変えてくれます。

組合せもお好みに合わせて無限ですよ!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

是非、お部屋の雰囲気やお好みに合わせて、

一緒に色々な組み合わせを考えましょう!

 

生地やお見積もりについてのお問合せは

お気軽にアクタス青山店まで。

 

みなさまのご来店を心よりお待ちしております!

 

――――――――――



最後に青山店からのお知らせです。



4月20日(水)は棚卸しの為、

誠に勝手ながら18時までの営業とさせて頂きます。



ご迷惑おかけいたしますが、

何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

 

 

to TOP